交通安全指導

a0292144_14363177.jpg
やっと春らしくあたたかい一日を過ごすことができました。
園庭の桜の木も、まだ淡いピンク色の桜の花が残っていますが、その横から、爽やかな新緑の葉桜も顔を出しています。

今日は、園に警察官の方が来てくださり、青い空の下、外に出て道路の歩き方について、大切なことを教えてくださいました。

初めに、ホールで寸劇を交えてお話を聞きました。
*道路には飛び出さない
*道路ではあそばない
*道路の真ん中で立ち止まらない

などの約束事を確認をし、いざ外へ!

ゆり組のお兄さんお姉さんたちが、たんぽぽ組さんと手をつなぎます。

実際の道路を使っての歩き方確認。
*道路の手前で必ず止まる。
*右・左・右を確認する。
*確認して車が来なければ、手を真っ直ぐ上に挙げながら、道路を渡る。

実際の道路だったので、本物の車も何台が通りました。とてもよい勉強になったと思います。

これから、あたたかい日が多くなっていきますので、園外へのお出かけや、散歩にも行きたいと思ってます。交通ルールを確認し、子どもたちと安全に園外での活動も楽しんでいきたいと思います。

ご家庭でも、ぜひ交通ルールやマナーについて話し合っていただきたいと思います。


すみれ組さんとたんぽぽ組さんにとっては初めての外での活動。
道路の歩き方を学んでいる途中、
「あ!ありさん♫」
「ひこうきだ!!」
「さくら咲いてるね〜!かわいいお花も咲いてるね〜♫」
といろいろな発見も楽しんでいました♫
[PR]
by kohituji333 | 2013-05-09 19:00
<< カブトムシの幼虫 給食&手作りお弁当 >>